Home > 観光情報 > 祭り・イベント

祭り・イベント

人々の熱気が四季の移り変わりを告げます

「うだつの上がる町並み」の家々におひな様が飾られ、勇ましくも優雅な「美濃まつり」とともに、美濃市に春が訪れます。和紙の伝統を現代に継承する催事、美濃の自然を生かしたイベントなど、美濃の人々の活気と熱気、おもてなしの心をぜひご堪能ください。



祭り・芸能


美濃まつり

「花みこし」「山車」「流し仁輪加(にわか)」の3部から成り立つ八幡神社の祭礼です。毎年4月の第2土曜日と翌日の日曜日に行われ、美濃のまちは祭りの熱気にあふれます。

4月第2土曜日とその翌日の日曜日
八幡神社及び市街地(うだつの上がる町並み)
美濃和紙推進課 電話 0575-33-1122



花みこし

 江戸時代の雨乞い行事に「町騒ぎ」があり、これに各町内からいろいろな物を造って、若衆連がかついだのが始まりです。昭和の初めから美濃和紙の花を付けた「しない」約300本を飾った現在の花みこしとなりました。


山車・練り物

各町内の6輌の山車(県指定有形民俗文化財)と、練り物9種類が繰り出します。カラクリ屋台は江戸時代制作。中でも300年以上前に制作された舟山車は船型で、全国的にも珍しいものです。練り物は、桃太郎、浦島太郎、花さか爺さんなどの衣裳を着た人々が登場します。


大矢田のひんここ 美濃流し仁輪加 うだつの町家のおひな様
うだつの町家の五月節句 長良川のこいのぼり 涼の音の散策
大矢田もみじ谷 さくらまつり コウゾの寒ざらし


イベント


伝統のまちで生まれた現代催事

春はおひな様と伝統祭事、初夏には熱気あふれる国際自転車競技、秋はしっとりとしたあかりアート展…。「うだつの上がる町並み」は時折、意外な趣で訪れる人々を驚かせます。



美濃和紙あかりアート展

毎年10月中旬、2日間のみ「うだつの上がる町並み」は、ほのかな和紙のあかり作品で幻想的な空間に変わります。


ツアー・オブ・ジャパン美濃ステージ

陽気な初夏の1日、世界各国の有名自転車選手が美濃市に集い、白熱の自転車レースを展開します。一般参加の部もあります。


美濃市中日花火大会