Home > 観光情報 > 祭り・イベント > 大矢田のひんここ

大矢田のひんここ/おやだのひんここ





 大矢田神社の祭礼当日、お旅所のある小山の山腹で人形劇が演じられます。主役は、籠に紙を貼って顔を書き、着物を着せた、案山子のような棒あやつり人形。笛・太鼓・摺鉦(すりがね)で単純な節を繰り返す中、須佐之男命の大蛇退治が演じられます。おろち退治の劇と並行して、一段高い場所で稲田姫と蝮の戦の糸操り人形劇を上演しています。
 この「ひんここ」は、数百年も昔の形式が今日まで保存されている珍しい人形劇で、文化史料価値の高い祭礼行事です。
 春は、稚児行列や祭り太鼓を行い、その後、「ひんここ」が演じられます。

国選択無形民俗文化財



詳細
期日 (春)4月第2土曜日の翌日の日曜日
(秋)11月23日
会場 大矢田神社
電話 0575-33-1122(美濃市産業振興部美濃和紙推進課)


アクセス




モデルコース 宿泊・温泉 位置・アクセス