Home > 観光情報 > 歴史・文化

歴史・文化

清流と良質の原材料に恵まれ、今日まで

 1300年の以上の歴史と伝統を誇る美濃和紙は、繊細できめ細やかな風合いを持ち、美しく丈夫な和紙として愛されています。丹念に漉かれる1枚1枚に卓越した職人の技が吹き込まれているのです。



美濃和紙


手仕事ならではの風合い・美しさを伝承する職人

 正倉院所蔵の戸籍に始まる美濃和紙の歴史。連綿と続けられてきた紙漉きの歴史は約1300年を数えます。手仕事ならではの風合い、秀逸性は今も変わることはありません。今では職人の数は減りましたが、「美濃和紙でなければ」の需要がある限り、紙漉きの技術を守っていこうと伝承活動を続けています。


昔ながらに丹念に、根気よく

 原料の処理から紙漉き、乾燥、選別、裁断まで、和紙づくりには実にたくさんの工程があります。だからこそ美しく、強く、やさしいのです。手にふれてみてください。頬にふれてみてください。その良さがおわかりいただけると思います。




美濃和紙の里会館

来て 見て 実感 触れて 体験
伝統的な紙漉きが体験できます。
美濃和紙の魅力を実感してください。


美濃和紙あかりアート館

あかりアート展の世界をそのままに…
ほのかなあかりの異空間へと誘います。
夜のうだつの町並みに迷い込んだような雰囲気をお楽しみください。